ニキビは肩こりが原因

スキンケアをがんばっているのにニキビがなかなか治らない、治っても新しくできてしまう。

そんなあなたはもしかしたら肩や首がこっていませんか?

ニキビの原因は肩こりかもしれません。ニキビと肩こりの関係を知って血行を良くしていきましょう。

スポンサードリンク

ニキビは肩こりが原因かも

ニキビは肩こりが原因のひとつです。それはニキビと体の血行が関係があるからです。

肌に必要な栄養や酸素を細胞に送り届けているのは血液です。肩こりや首のコリがあると血行やリンパの巡りが悪くなります。

血行が悪くなると栄養や酸素が肌細胞には行きわたりません。栄養不足になると肌の新陳代謝も低下します。

リンパの巡りが悪くなると老廃物がたまってしまうので肌が荒れやすくなります。

つまり血行やリンパの巡りが悪くなることでニキビができてしまうんです。肩こりや首のコリはニキビだけでなく、顔の皮膚のたるみや毛穴の広がりにもつながります。新陳代謝が低下するとターンオーバーが乱れてシミやシワの原因にもなります。

スマホを長時間していたり、パソコン作業するオフィスワークなど、毎日同じ姿勢でいると肩こりになりやすいです。もし冷え症ならさらに注意が必要ですね。

肩まわりはもちろん体の血行を良くすることを意識しましょう。

スポンサードリンク

血行不良を改善するには

血行を良くする方法としては体を温めることが基本です。様々なアプローチから血行を良くしていきましょう。

運動で血行改善

体を温めるのに最も効果的なのは運動をすることです。激しい運動する必要はありません。1日20分ぐらいのウォーキングをするのがオススメです。通勤や買い物などのついでで良いので週に2回程度早足で歩いてみましょう。

ただ忙しくて時間が取れなかったり疲れていて動けないこともありますよね。そういう時は生活の動きに合わせた運動をちょこっとしてみましょう。

わたしはトイレのときに首を上下左右に曲げたり、肩甲骨をグルグル回しています。肩を上げたり下げたりだけでも充分です。他にも体の血行を良くするために歯磨き中に膝を曲げ伸ばしたり、エレベーターの中で踵を上げたり下げたりなど、あなたの生活で工夫をしてみましょう。

お風呂の血行効果

入浴効果で血行が良くなると思うかもしれませんが、実は一時的なものです。ですがリラックス効果として38から39度ぐらいのぬるめのお湯にゆったり入るのはお勧めです。ただ半身浴などで長くお湯に浸かっていると、肌の保湿成分が溶け出して乾燥肌になることがあるので入浴剤を使うのが良いでしょう。

血行促進の食べ物や飲み物

食事は簡単にできる血行改善の対策です。有名なのは生姜ですね。ジンジャーティやチャイなどの飲み物もおすすめです。

冬が旬の食べ物は体を温めるものが多いです。他にもねぎやニラ、青魚などは血液をサラサラにして血行を良くする作用があります。逆に生野菜やサラダなどは体を冷やします。野菜を食べるなら火を入れたもの、おひたしや煮物、蒸し物がおすすめですね。

肩こりのサプリ

運動や食事を見直すのは生活を変えるのと同じことです。急には難しかったりしますよね。それなら血行を良くする肩こりのサプリを使用するのも良いかもしれません。

今、話題の肩こり解消サプリメント!

サプリで首や肩の負担が軽くなるなんて意外かもしれませんが、値段もお手頃なものが多いですし、手軽に試せるのでお勧めですよ。

血行が悪くなる原因

肩こりを治すために血行を良くするのは大切なことですが、逆に悪くなるようなことはしていないでしょうか。

たとえばタバコは血管を収縮させるので血行が悪くなる原因になります。ビタミンCを大量に破壊しますし肌のためにはさらに良くありません。

女性の薄着は体を冷やす元になります。お腹周りや足元は特に冷やさないよう注意しましょう。特にエアコンが効きすぎるオフィスには対策が必要です。また体を締め付けるようなピタッとした服装も避けるようにして、適度にゆとりを持ちましょう。

またストレスがたまると自律神経が乱れ血行が悪くなります。ストレス発散法を見つけ、リラックスの時間を増やしましょう。

ニキビは肩こりが原因!のまとめ

ニキビと肩こりは深い関係があることがわかりました。

肩こりがひどくなると体全体に支障をきたします。

慢性化している肩こりは治しにくいので、生活の中で意識して体を温めるようにしましょう。

今の生活を変えにくいという場合は即効性のある肩こりサプリを試してみましょう。
今、話題の肩こり解消サプリメント!

スポンサードリンク